2006年06月08日

大きいことはいいことだ?

アフィリエイトに参戦してはや1年長。

小生の現在所有しているサイトのほとんどのデザインや構成の基礎はそのころに作ったものがベースになっている。

現在リニューアル作業に取り掛かろうとしているわけなのだが、

そこでふと思ったことがある。

 

現在のPCモニタの主流は液晶である。

しかも価格もだいぶお得になり大画面化が進んでいる。

たとえば、小生のような小物は15インチの液晶モニタを使用しているが、

これが17インチになったとすると、画面面積で約1.6倍にもなる。


そんな昨今なのに、

800x600サイズを基本に考えているような今までのサイトサイズで良いのだろうか?

と思ったわけなのだ。


画面サイズに合わせて横幅が伸縮するようなサイトデザインも可能なのだが、

やっぱり細かくデザインすると無理がくる。

というわけで、どんな画面サイズをメインに考えたらよいのだろう?

 

まぁ、百聞は一見にしかずなので小生のサイトに、ここ最近1ヶ月にアクセスした人のモニタサイズのデータをごらんいただきたい。


800x600以下の画面で閲覧している人は、全体の3%以下である。

このブログを含め、小生のサイトは現在800x600サイズの人に対しても視野に入れてサイトを作成しているのだが、

これだと1280はともかくとしてそれ以上の大画面で閲覧している人にとっては閲覧しづらいことこの上ないのではないだろうか?

しかもこの3%以下という数字はこれから減ることはあっても増えることはまずないだろうと思われる。


そんなわけなので、以降の小生のサイトでは1024x768を基準にしてサイト作成を進めようと思っている。

要するに、 いままで800サイズで作ってきたリニューアル作業が全部やり直しという切ないお話なのであった。

posted by れいえん at 19:09 | TrackBack(0) | サイト作成希望編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19005616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。