2006年03月30日

ハリカエ

えーっと月末が近いですが今月は、収支報告をしません(きっぱり)。

理由は面倒だから。

とうとうここまで落ちたか、小生。


まぁ、一応少し触れておくと。

ポイントベースで7〜8万位ではないだろうか?

3月半ばからメインサイトのアクセス激減や、携帯系サイトのメールが届きづらくなったりで伸び悩んだ。

といっても、過去の遺産がボディーブローのように効いていて

GetMoney!で過去最高の35000円入金されたりしたので、収入激減にはならなかった。

サイトのアクセス数も何故だか知らないが、ここ2日復活気味なので困惑している。


ただ、先々月からの好調の結果、今月は入金ベースで十数万円だった。

素直にうれしい。


そしてメインサイトが放置しているうちにどんどん広告が終了して困っている。

フルーツメールとか300円近いので馬鹿にならない。

そのうち広告だけでもなおそうか。

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・一時間半後。

というか、今直した。

やれば直ぐ済むことなのにこのままずるずる放置はやはりまずい。

訪問者にとっても良い迷惑だろう。


そんなわけで、数ヶ月ぶりに自分のサイトにアクセスした小生なのだが

面白い事に気づいた。


小生のメインサイト『お小遣いサイトで内職徹底解説』のトップページのページランクは2しかない。

サイト構成というのは、基本的にトップページが一番上層で、

カテゴリページの方が下層にある。

したがって、小生のサイトだと各お小遣いサイト紹介ページなどは、トップページのランク2を受けてランク1〜2になるのが普通である。

ところが、小生のサイトのカテゴリページ、なぜだかランクが3もある

http://www.ninigi.net/mail/wpoint.html
http://www.ninigi.net/mail/index.html

すべてが3というわけでもないが、主にサイト紹介ページにランク3のページが多く観られる。

これは面白い。

トップ2→下層ページ3

というありえないパターンになっている。


小生が、各紹介ページに対して行った事は、このブログからのリンクのみである。

ページランク3は、このブログのランク4を受けての事だろう(下層扱い)。

1ページに付き200近くの外部リンクがあるが、この点マイナス評価にはなっていないようだ。

ただし、記事ページ数が500くらいあるので、ページ数の多さが外部リンクの個数の多さによるマイナスを補っている可能性はある。


一方、トップページに対して小生が行った事と言えば、

1、検索エンジンへの登録(多数)

2、リンク集への登録

3、リンク集での相互リンク

4、紹介ページと同様にこのブログからのリンク


である。

行った事が4だけだったのならば、紹介ページと同様にトップページに対してもページランク3がつくはずである。


つまり、一般的な外部リンク獲得手段である、1、2、3を行った結果、

総合でページランク的にはマイナス評価を受けているという事なのである。


GoogleのアルゴリズムにおいてSEO≒スパムという認識が如何に高まっているかの一例といえるだろう。


注:ページランク≒検索結果上位表示なので、SEOとは実は違うお話であるのだが高く評価されるには理由があるわけで、 まぁ自己評価や分析には役立つのだろう。

posted by れいえん at 08:09| アフィリエイト右往左往編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。